日比谷ステーション法律事務所 HIBIYA STATION LAW OFFICE

会社運営の基礎知識

法律事務所との顧問契約のメリット

1 顧問契約のメリット

(1)日常的な法律相談が可能に

昨今の司法制度改革により弁護士の数は増えたものの(平成24年1月末現在約3万人)、40万人近くいる医師・歯科医師に比べると、依然として法律事務所は敷居が高く、気軽に弁護士に相談することはできないものだと考えられています。実際、身近に弁護士がいなければ、まずは弁護士を探し、相談の日時を予約し、法律事務所に訪れるまでにかなりの日数を要するのが通常です。また、初回の法律相談には、見ず知らずの他人に悩みを打ち明けるという点で精神的にも大きなハードルがあります。さらに、多くの場合、法律相談には少なからず相談料というコストもかかります。このような現状では、企業経営で日常的に生じるレベルの些細な法律問題を、わざわざ弁護士に相談してみようとは考えないのではないでしょうか。しかし、そのような些細な法律問題が、後に紛争に発展し、思いも寄らぬ深刻な事態に陥ってしまうというケースは決して珍しくありません。
これに対し、弁護士と顧問契約を結ぶことにより、時間的にも、精神的にも、コストの面でも、法律相談までのアクセスが極めて容易になります。日比谷ステーション法律事務所の顧問先企業者様にも、頂いたお電話で直ちにご相談の本題に入り、10分から20分程度の電話回答でご満足頂けている事例が多数あります。その結果、気軽に相談できる専門家が身近にいるという安心感を得られるにとどまらず、紛争の芽を小さなうちに摘み取る「予防法務」の精度が飛躍的に向上します。

(2)企業の実情に沿った迅速な対応

顧問契約を結ぶことで、弁護士は顧問先企業の実情を適時適切に把握することができます。これにより、法律相談の際、本題に入る前にその背景・経緯を長々と説明しなくても、企業の実情に沿ったコンサルティングを受けることができます。また、民事保全事件(仮差押、仮処分)など特に急を要する案件では即日に面談をする必要性が高く、また、弁護士が企業の実情に精通していなければ、適切な対応を迅速にとることは極めて難しい案件も多数あります。初動の遅れが命取りになる案件では、より一層弁護士とのコネクションが重要となるのです。

(3)社会的信用の向上、取引先・反社会的勢力に対する牽制

上記のような目に見える実態的なメリットに加え、顧問弁護士が付くことで、企業の社会的信用が高まるというメリットがあります。同時に、取引先や反社会的勢力に対する牽制となり、違法・不当な取引・対応を仕掛けることが簡単にはできなくなります。このように、顧問契約により具体的に提供されるリーガルサービス以外にも、顧問弁護士が付いているという事実自体が、企業経営に有益なものとなります。

2 顧問契約のコストの検討

コストの削減は、企業が利益を上げるための極めて重要な課題です。この点、顧問契約では、毎月顧問料という固定費が発生しますので、上記のようなメリットをご理解頂いても、なお顧問契約の締結を躊躇するのは、経営者としては当然のことかもしれません。
しかし、企業経営には、各種業法の遵守、商取引をめぐる交渉や紛争の解決、労働問題の処理等、専門性の高い様々な法律問題が付きものであり、その全てに片手間で適切な対応をすることはほとんど不可能といってよいでしょう。だからといって、不慣れな法律事務に時間を割き本業に十分な時間がとれなくなり、機会損失を被る事態になっては本末転倒です。また、法律問題の対応を誤ることで、多額の損害賠償責任を負うにとどまらず、免許・営業許可取消等の行政処分、社会的信用の低下など、企業が致命的なダメージを受けることが往々にしてあります。そこで、適切なリスクマネジメントにより、損害の発生・拡大を防止することが、結果としてコストを低く抑えることにつながります。このように、経営資源の適切な配分及びリスクマネジメントの必要性という観点から、企業法務は、アウトソーシングによりコストを削減するのに最も適した業務分野の一つといえるでしょう。

そして、アウトソーシングの方法として日比谷ステーション法律事務所との顧問契約をご利用頂くと、さらに次のとおりコスト面でのメリットがあります。

日比谷ステーション法律事務所との顧問契約の経済的メリット

1 顧問料に応じて定めた時間内で、法律相談等が何度でもできます。

例えば、月額5万円の顧問料であれば月3時間以内、月額10万円であれば月8時間以内の、法律相談、簡単な契約書のチェック(レビュー)等が何度でもできます。顧問先企業様が必要とする業務の量に応じて柔軟に顧問料を設定させていただきますので、固定費を抑えつつ、必要十分な法律相談の時間を確保できます。

2 時間報酬制(タイムチャージ制)の各弁護士の時間単価が割引になります。

時間報酬制で案件をご依頼頂く場合、顧問契約を利用せずに個別にご相談いただいた場合に比べ、単位時間当たりの弁護士報酬が割引になります。例えば、月額5万円の顧問料であれば5%割引、月額10万円の顧問料であれば10%割引となります。

3 弁護士報酬が割安になります。

着手金・成功報酬金の方式による訴訟案件その他事前の見積もりにより弁護士報酬を決定する案件の見積報酬額を、顧問契約のない依頼者様より割安に決定します。

また、当事務所では、顧問先企業様の法律相談、法律事務の処理につき、原則として複数の弁護士がチームを組んで対応させていただいております。チームワークによる最適なソリューションのご提案を通じて、リーガルサービスの質を向上させるよう努めておりますので、当事務所との顧問契約はコストパフォーマンス的に優れたものと自負しております。顧問弁護士をお捜しの方は、日比谷ステーション法律事務所にご遠慮なくご連絡ください(03-5293-1775)

アクセス

東京メトロ
日比谷駅
から徒歩1分
JR有楽町駅から
徒歩1分


東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館14階
TEL:03-5293-1775
FAX:03-5293-1776


日比谷ステーション法律事務所 HIBIYA STATION LAW OFFICE

Copyright © HIBIYA STATION LAW OFFICE. All Rights Reserved.